オンライン・シンポジウム
「基地引き取りとは何ぞや!?~
全国に広がる運動の場から~」

●開催日時:8月8日(土)PM 20:00~22:00
●形式:ZoomミーティングをYouTubeでライヴ配信
●URL:https://youtu.be/PXmFyP9iyI8
●内容:全国各地で「基地引き取り運動」をやっている仲間たちによるオンラインシンポジウム
●参加者:大阪、福岡、長崎、新潟、首都圏、山形、兵庫、埼玉、北海道(札幌)、秋田など、
     各地のメンバーが出席を検討中です
●タイムテーブル
     第1部:基地引き取りとは何ぞや!?(20:00~21:15)
     第2部:どう「本土」の世論を揺さぶるか?
         ~渉外知事会アンケート結果や世論調査を語り合う~(21:25~22:00)

オンライン・シンポジウムのチラシ

過去の活動

★2/23 引き取る行動・大阪 in 出町柳★

なぜ沖縄にある米軍基地を「日本」が引き取るという主張が生じたのか、兵庫で実際に行動を行なっている方からお話を聞き、話し合う機会を設けたいと思います。また当日はお話会の前に出町デルタでお茶会もしています。 ぜひどなたさまもお気軽にご参加を!

◇スケジュール◇
●15時〜 出町デルタでお茶会! 出町デルタでお茶など呑みつつ、チラシ配りや引き取る行動関連の書籍や資料の展示などをしています。お気軽に覗きに来てください!
●17時〜 小宮勇介さんとお話会!
@かぜのね https://www.kazenone.org/access.php

〜小宮勇介さんのプロフィール〜 1976年大阪生まれ、兵庫育ち。2001年~2007年、貸農園「無(む~)の家」管理人。2013年~現在、六風堂(ローフード―)管理人。2018年~現在、沖縄差別を解消するために沖縄の米軍基地を兵庫に引き取る行動

◇お話会の参加費◇
ワンドリンク+カンパ ※事前の参加申し込みは必要ありません。また、限定ですが山羊汁の用意があります。

◯主催 : 引き取る行動・大阪(沖縄差別を解消するために沖縄の米軍基地を大阪に引き取る行動)
 連絡先 : 090-5977-3201(前野)



街頭行動

【日 時】2020年1月11日㈯ 18:30~
【場 所】天王寺陸橋上


街頭行動

【日 時】2019年11月30日㈯ 15:00~
【場 所】天王寺陸橋上



「復帰」47年5・15講演会

【日 時】2019年5月12日(日) 開場/17:30 開演/18:00
【場 所】大正沖縄会館
     大阪市大正区平尾5丁目1-19
     ◎JR環状線/大阪メトロ「大正」駅下車後バス乗り場2番より乗車、
     「平尾」バス停下車 徒歩3分
【登壇者】元山 仁士郎(もとやまじんしろう) 辺野古県民投票の会元代表
     米須 清真(こめすきよさね) 小金井市在住
     川端 俊一(かわばたしゅんいち) 朝日新聞記者
【参加費】1000円
【主 催】「復帰」47年5・15実行委員会
【連絡先】関西沖縄文庫 TEL:06-6552-6709 大阪市大正区小林東3丁目13の20

♪あなたならどうする♪

沖縄人は県民投票で民主主義を実践した しかし
日本人は土砂投入で「暴力」を実行している

辺野古が唯一の選択ではない 辺野古(沖縄)以外を
国民的議論で考えることが民主主義の本来の選択である。

※会場は2階ですが、エレベーターがありません。
車椅子の方、介助が必要な方はお声かけください。

詳しくは次のホームページをご参照下さい。
http://okinawabunko.com/information/1215.htm

チラシ




街頭行動&シール投票のお知らせ

昨年の沖縄県知事選挙では、改めて「辺野古基地建設反対」の民意が示されました。

「改めて」の通り、これまで沖縄では、幾多の選挙、世論調査などを通して、何度も何度も「辺野古反対」の意思表示をしています。

それにも関わらず、辺野古では基地建設のための土砂投入が強行されていることを日本(ヤマト)に住む私たちは、どう受け止めるのでしょうか。

さらに、沖縄では、辺野古の賛否を問う県民投票が2月24日に実施されようとしています。

何度も問われてきた沖縄の人々の意思ではなく、本来は、沖縄以外の日本に住む私たち意思が問われるべきです。

そんな思いを込めて、大阪でも街頭行動・シール投票を行いたいと思います。


第1回目

日時:1月27日(日) 13:00~14:00頃

場所:天王寺陸橋上


第2回目

日時:2月11日(月・祝) 15:00~16:00頃

場所:天王寺陸橋上


第3回目

日時:2月24日(日) 13:00~14:00頃

場所:天王寺陸橋上



街頭行動

辺野古唯一」ではなく、全国への基地引き取りをちゃんと議論しよう!
「土砂投入ありえない!」意思表示のスタンディング

日時:12月16日(日) 11時頃~
場所:JR大阪 御堂筋口出たところ バスロータリー


街頭行動

日時:11月1日(木)  18:30~
集合場所:近鉄八尾駅 中央改札口を出たところ


9.23-9.24 全国緊急一斉行動の呼びかけ

「今、問われているのは『本土』の私たち。
沖縄への基地押しつけをやめて、
全国での基地引き取りを!」

沖縄では9月30日に県知事選挙が予定されており、辺野古新基地建設の是非をめぐる沖縄県民の選択が注目されています。しかし、皆さん、今、本当に問われているのは、沖縄に基地を押しつけ続ける日本の安全保障政策であり、それを知らんふりしている「本土」の私たちの態度ではないでしょうか。沖縄の人たちの苦しみの根底には、長年の沖縄に対する差別があり、本当はそれこそが問われているのです。私たちは、このような沖縄差別をこれからも継続するのでしょうか。 今年の6月23日、沖縄慰霊の日に、翁長知事(8/8逝去)は、沖縄戦の死者と子どもたちの前で、こう語りました。「歴代の沖縄県知事が何度も訴えてきたとおり、沖縄の米軍基地問題は、日本全体の問題であり、国民全体で負担すべきものであります」。この言葉の背後には、目には見えない無数の沖縄県民の声があり、思いがあり、歴史があると思います。私たちは、今こそ、深い反省のもと、この訴えに応答すべきではないでしょうか。私たちは、沖縄の基地は「本土」に引き取り、自分たち自身の荷物として引き受けたいと思います。差別をやめ、対等な人間同士として沖縄の人たちと出会い直すためです。 9月23日、24日、私たちは、デモ行進、スタンディング、集会やSNSでの表現など、自由なやり方で私たちの決意・意思を表明します。基地の引き取りは、私たちの責任です。あなたの街でも、自由なアピールをお待ちしています。沈黙を破り、全国から声をあげましょう。 2018年9月 辺野古を止める!全国基地引き取り緊急連絡会

大 阪:9/24 街頭宣伝

【日 時】2018年9月24日(月) 13:30~14:30
【場 所】JR大阪駅 御堂筋口出たところのバスロータリー付近
【連絡先】引き取る行動・大阪
     (沖縄差別を解消するために沖縄の米軍基地を大阪に引き取る行動)
     < http://koudo.info/script/mailform/hiki/>


滋 賀:9/16 映画上映会&全国の引き取り運動紹介

新 潟:9/23に街頭宣伝&デモ(15:00~16:30新潟駅前)

山 形:9/23にスタンディング&アピール(16:00~ 場所:パル交差点)

長 崎:何らかの形で参加

福 岡:9/23に街頭宣伝(15:00〜16:00 場所:天神コア前)

北海道:9/23にスタンディング&ビラ配り(準備会として)

首都圏ネットワーク(東京・神奈川):9/23にスタンディング(場所:多摩)

 



NHKスクープドキュメント

「沖縄と核」制作ディレクターが語る

【日 時】2018年1月28日(日) 13:30開場 14:00開始 (終了予定16:30)
【場 所】大正会館(大正区コミュニティセンター)
     地下鉄長堀鶴見緑地線「大正駅」
     またはJR環状線「大正駅」からバスで「大正区役所前」降車すぐ
      ※「大正駅」からは徒歩約20分
【資料代】500円(応相談)
【共 催】沖縄に基地を押しつけない市民の会
      <連絡先:関西沖縄文庫 06-6552-6709>
     引き取る行動・大阪(沖縄差別を解消するために沖縄の米軍基地を大阪に引き取る行動)
       <連絡先:http://koudo.info/script/mailform/hiki/>

以下のチラシ画像をクリックしますと、PDFが開きます。↓↓↓



次回ミーティング

日時:9/23(土)13:00〜
会場:難波市民学習センター http://osakademanabu.com/namba/access

普天間移設はどこに!?

自分事からの出発として―

場 所:すまい情報センター ホール
日 時:11月25日(土) 開場18:00 開始18:30
    ●地下鉄「天神橋筋六丁目」駅下車 3号出口より連絡
    ●JR環状線「天満」駅から北へ約650m
資料代:1000円(障害者・介助者・学生500円)
主 催:沖縄差別を解消するために沖縄の米軍基地を大阪に引き取る行動(引き取る行動・大阪)

以下のチラシ画像をクリックしますと、PDFが開きます。↓↓↓



ところで沖縄広場

第43回エイサー祭りの「ところで沖縄広場」で展示を行います
日時:9月10日(日)  12:00~
場所:大正区千島グランド 詳しくはhttp://okinawabunko.com/category/maturi

街頭行動&ミーティング

日時:8月6日(日)  16:00~
集合場所:JR天王寺駅 中央口改札を出た所

街頭行動&ミーティング

日時:7月17日(月)  16:00~
集合場所:なんば高島屋前

街頭行動&ミーティング

日時:6月25日(日)  13:00~
集合場所:モノレール「万博記念公園駅」改札前

5.15 復帰・併合45年

基地引き取りが辺野古を止める

日時:5月14日(日) 13:30開場 14:00開始
場所:大正沖縄会館
お話:安里長従さん
参加費:1000円 学生・障がい者(介助者)500円
共催:基地を押しつけない市民の会
    沖縄差別を解消するために沖縄の米軍基地を大阪に引き取る行動(引き取る行動・大阪)
連絡先:関西沖縄文庫 06-6552-6709
     引き取る行動・大阪 http://koudo.info/script/mailform/hiki/

以下のチラシ画像をクリックしますと、PDFが開きます。↓↓↓

4.28全国緊急同時行動の呼びかけ

政府は今、沖縄県民の民意を踏みにじり、辺野古新基地建設を強行しています。私たちは、人間としての最低限の責任を果たすため、「本土」に生活するすべての心ある人々に呼びかけます。2017年4月28日、普天間基地を「本土」に引き取り、辺野古新基地建設をただちに止める意思を全国各地で同時に表明しましょう。4月28日は、矛盾に満ちた戦後日本の「誕生日」であり、けっして忘れてはならない日付です。1952年4月28日、この国は、平和憲法を掲げながらも、日米安保条約を結び、沖縄戦で切り捨てた沖縄を米国に差し出して誕生したのです(サンフランシスコ講和条約発効日)。しかし、そこから何が変わったでしょうか。植民地主義は生き延び、私たちは今も沖縄の人たちを切り捨て続けています。私たちはいつまでこんなことを続けるのですか。4月28日、私たちは、自分たち自身の手で、異なる歴史の誕生を求めます。私たちは、デモ、スタンディング、集会やSNSでの表現など、自由なやり方で「本土」への基地引き取りの意思を表明し、沖縄の人々と自分自身の尊厳を守ります。
                   (辺野古を止める! 全国基地引き取り緊急連絡会)

大阪でも街頭行動をやります!

日時:2017年4月28日(金)18:00~19:00頃
場所:地下鉄御堂筋線・四ツ橋線・千日前線「なんば」駅 大阪高島屋前

ぜひ、ご参加ください!


チラシ裏面
チラシ裏面
チラシ裏面
ちらし裏面